浮気の動機はどこにあるの?

浮気の動機はどこにあるの?

半ば本能的な感覚で、浮気をしてしまう。

そんな人がいるようです。

これはもはや衝動と言うべきものなので、どうして浮気などをしてしまうのかと、理由を問い求めることはできないかもしれません。

ですが、少し考えてみましょう。

普通に考えて、自分が送っている日常生活が幸せに満ちたもので、何一つ不満がないと言うなら、浮気に走ろうなどとは考えないのです。

多くの男女が浮気に走ってしまうのは、今の自分の生活に不満があるからです。

もともとは性的な欲求不満ではなかった感情が、やがては性的な欲求不満につながるケースはありますし、初めから性的な欲求不満を満たそうとして、浮気に走るというストレートな事例もあります。

いわゆる人妻専用サイトを利用して、やや歳を重ねた女性を求める男性。

あるいは、自分よりは年下の男性と関係を持つことを望む人妻。

どうしてこのような構図が成立するのでしょうか。

単純に、自分と同じ歳くらいの女性と付き合いたい(と言うよりは身体の関係を持ちたい)と考える若い男性が多いと思われるところですが、人妻専用の出会い系サイトを利用して出会いを求める男性のお目当ては、いわゆる熟女です。

出会い系サイトを利用した浮気には、男女の両性の側から見たメリットが確かにあるんですよね。

例えば、ガードが堅すぎる若い女性に辟易した男性なら、少し奔放な体験をさせてくれる熟女を重宝するのです。

熟女に恥らいがないとは言いませんが、少なくとも、若い娘にありがちな、「恋に恋する」というか、「あまりにも高い理想を抱きすぎる心理」と言うものは消え去っています。

熟女たちは一般的に、自分を貴重品扱いしたい願望よりも切実な性欲に悶えていますので、そういった意味では、同じく性欲を持て余す男性の心理も良く理解できるのでしょうね。

出会い系サイトを通じて知り合った熟女と若い男性が、なんだか妙に意気投合してしまうことがあるようですが、そういった現象はこういうところで説明できるのではないでしょうか。

特に、人妻には自分の家庭がすでに待っているという事態がほとんどですから、いつまでも続く男女の関係を築き上げることなどできないことは、サイトを利用して相手探しを始めた時点から、お互いに良く分かっています。

たまに、あとくされが生じて揉めることもあります。

けれども基本的に大人の世界ですから、どちらか一方の都合が悪くなった時点でお互いの関係は解消されるでしょう。

性的な衝動に乗じて、刺激を追い求めたくなる気持ちは良く分かります。

それだけ、日常生活の中で大きな不満を抱え込んでしまっているのでしょう。

けれども、浮気がばれてしまった時のリスクも、よくよく考えてみてください。

人間のやることですから、浮気を永久的に、完全に隠すことは不可能です。

関係者各位にばれた時のリスクは、繰り返しになりますが絶大です。

それが分かっていながら、浮気の蜜におぼれる溺れる人は後を絶ちません。

それだけ、浮気と言うものが甘美な誘惑に満ちているのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました